必要十分な暮らし

二人の小学生を子育て中、兼業主婦の雑記ブログ

【旅行記その6】プラハウィーン女一人旅<ウィーン到着編>

おはようございます。

 

16年前のプラハ・ウィーンの旅行記にお付き合いいただきありがとうございます。

こちらから見られた方、もし時間が許せば【その1】から見ていただけると嬉しいです。

aquarelax.hatenablog.com  

 

今日も旅行記の続きです。

そういえば16年も前のことなのに記憶が鮮明だという感想をいろんな方からいただいたので、理由を説明しておきます。

このころの旅行は写真は正直今より撮ってないのですが、すごく細かいメモを取っていました。

 

その時感じた気持ちなど、普通誰かと旅行に行ったら、相手と感情を共有したりすると思うのですが、一人旅なんで当たり前ですが、話す人がいないんですね。

周りも外国人ばかりだし、周りの人の言葉も入ってきません。

なのでとことん自分の感情と向き合っていました。

旅行についてだけでなく、いろんな細かいことを書いてあるので当時の自分はこんな風に考えていたのかと感慨深いです。

 

f:id:aquarelax:20200725150338p:plain

 

9月21日です。

この日はプラハからウィーンへの移動日です。

 

プラハ<ホレショヴィツェ駅>からウィーン<南駅>へユーロシティに乗って移動します。

10:30出発なので、朝は比較的ゆっくり朝食を食べ余裕をもってチェックアウト。

と思っていましたが、緊張していたのか朝4時に目覚めてしまいました。

それでも7時間寝たようなので充分寝ています。

 

 

プラハには主要な駅が3つほどありまして、一番有名なのがプラハ本駅

こちらからヨーロッパの主要都市へ特急が走っています。

 

今回乗るのはプラハ本駅ではなく、北部にあるホレショヴィツェ駅。

 

日本と違うのはこの二つは鉄道でつながっていないので、間違えてしまうと目当ての電車に乗れなくなってしまうということ。

日本なら上野駅発を勘違いして東京駅についてしまってもすぐに移動できますよね。

でもプラハの場合線路自体通っていないのですぐに移動はできないんです。

 

なので、この辺りは日本を発つ前から予習をして、行き方をメモして行きました。

 

最寄りの地下鉄フロレンツ駅からホレショヴィツェ駅のそばの地下鉄の駅はC線直通で2駅しかありません。

なので迷う余地はないのですが、心配性なのでかなり早めに出発しました。

 

ホレショヴィツェ駅の最寄りの地下鉄から地上を出るとこんな感じ。

f:id:aquarelax:20200725152430j:plain

周りに建物もほとんどなく田舎過ぎて、間違えたのかと心配になるほどです。

郊外で車はたくさん走っていますが人が全然歩いていません。

そしてこの大きな幹線道路は渡れなさそう。

 

近くにいた地元のおじさんに道を聞くと地下道があるとのこと。なので

地下道を通って、駅へ向かいます。

 

 

 

駅構内も閑散としていて人が全然いません。

長距離路線を使う人しかこの駅は利用することはないようです。

f:id:aquarelax:20200725152632j:plain

 

ちょっと不安になりながらもkioskのようなお店で飲み物と軽食を買って時間がたつのを待っていました。

チェココルナは国外に持ち越しても使えなさそうなので使い切るようにしました。

そして、ここでベヘロフカの超小瓶があったので購入しました。

 

 

 

ベヘロフカって知っていますか? 

チェコの薬草のリキュールでとっても強烈な薬草の香りがします。

匂いから予想するよりは飲みやすいです。

 

アルコールは苦手なんですが、味見程度に飲みました。

リキュールなのでアルコール度数が高いので飲みやすいからと言って飲みすぎには注意です。

 

大瓶はとてもじゃないけど消費できないと思っていたので、小瓶で購入できて本当に良かった。

 

 

そうこうしているうちに出発時間が近づいてきました。

私の乗る特急列車はコチラ。

落書きがそのまま残っているところが外国っぽいですね。

f:id:aquarelax:20200725153552j:plain

 

ここでは同じ号車に5人ほどの日本人を見ました。

一人旅の人ばかりだったようで、静かな客車。

乗り心地は旧国鉄時代の古い特急みたいでしたね。

 

横を走っている車に抜かれていたのが印象的でした。

あんまりスピードでないんでしょうか?

揺れもすごかった~。そしてなぜか座席が逆向き。

みんなそのまま乗っていたので座席は回転できないのかな。

更には寒かったです。

 

トイレはあんまりきれいじゃなかったです💦

その点は日本のJRってすごいです。

1等車に乗れば大丈夫なのかな? 

 

車窓の風景はとても田舎で、のどかすぎる。

ところどころの小屋に書かれているスプレーの落書きは怖いですが・・・。

次にチェコへ来たときは、田舎の何でもない地方も訪れてみたい。

 

 

そして15:20にウィーン南駅に着きました。

まだ明るいですが、人も多くてチェコでは全く感じなかった若干の治安の悪さみたいなものを感じます。

なので、さっと両替をして駅から出ました。

ウィーンの通貨は€です。

 

 

ウィーンのホテルはリンク外にあって、ちょっと住宅地の中みたいなところでした。

ウィーンには中心部には山手線のようにリング状のトラムが走っていて、その内側は旧市街があり歴史的建造物とか、繁華街があります。

 

ホテルは中心部からはちょっと離れているんで別の路線のトラムに乗らないといけません。

観光案内所で行き方を教えてもらいなんとかたどり着きました。

 

 

今回私が泊ったハーモニーホテルは4つ星でした。

バスタブもあるし、チェコよりもホテルの格は上ですね。

私の旅行プランだと多分3つ星から選ばれるはずなのですが、なかったのでぎりぎりまで決まらなかったんでしょうね。

 

アップグレードされたみたいでラッキーです。

ま、私は夜寝るだけなので、施設の充実度はあまり関係ないのですが。

バスタブがあるので、久しぶりに体を温めることができそうです。

 

ホテルザ ハーモニー ヴィエナ ウィーン

 

 

 

 

ウィーン初日の夜は続きますが、今日はこの辺で。

お読みいただきありがとうございます。

それでは。

 

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村

 

 

 

 

【旅行記その5】プラハウィーン女一人旅<プラハ後半編>

おはようございます。

 

 16年前のプラハ・ウィーンの旅行記にお付き合いいただきありがとうございます。

こちらから見られた方、もし時間が許せば【その1】から見ていただけると嬉しいです。

aquarelax.hatenablog.com 

 

 

今日もチェコ観光の続きを書いていきます。

f:id:aquarelax:20200725140816p:plain

 

旧市街を一通り歩いて観光した後、アンデルと呼ばれるところへ移動します。

ここはプラハの若者が集まるショッピングセンターやシネマコンプレックスがあるところで、私もまだ20代だったので、観光ばっかりで飽きたんでしょうね。

買い物ができそうなところに移動しました。

 

トラムはプラハの主要なところは網羅していますので、とても便利。

フリーパスを買ってるので、切符の購入に迷うこともなく、疲れたらすぐトラムに乗って座って移動していました。

 

f:id:aquarelax:20200725141533j:plain

アンデルは日本でいうイオンモールみたいなものですかね。

あらゆる業態のお店が入っていました。

 

ここで昼食にパンダというお店の中華を食べています。

さすがにお米を食べたくなったのかもしれません。

中華料理は全世界どこへ行ってもあるので現地の食事ばかりで飽きたときなど便利ですよね。

 

そして歩きすぎで足が痛くなってディーゼルの革のスニーカーを買っています。

12000円くらいだったので日本の約半値ですね。

このスニーカーは見るたびにチェコで買ったものだと思い出しますし、その後も旅行などに大活躍しましたので良い買い物でした。

 

あとは、ここには大型スーパーのカルフールも入っていましたので、お菓子とかお土産も買いました。

 

果物とかも量り売りで少量でも買えて助かります。

外国のリンゴは固くて酸味もそこそこあって、紅玉を思い出しました。

f:id:aquarelax:20200725142958j:plain

 

チェコ公用語チェコ語なので、言葉ははっきり言ってちんぷんかんぷんです。

英語も通じるところと通じないところがありますが簡単な観光や買い物ぐらいなら不自由しないです。

 

そして、意外と読むだけならローマ字読みでなんとなくいけます。

地下鉄で駅名をアナウンスされるのできいていたのですが、

共和国広場はNamesti Repubulikyで読みがナーメスティレプブリキとか。

実際のアルファベット表記はaの上に点がついててちょっと違いますが。

 

でも結構そのままだと思いませんか?

ある意味英語より耳は慣れやすいと感じました。

 

そのあとはトラムに乗ったり下りたりしながら町を散策しました。

f:id:aquarelax:20200725143939j:plain

こういう牛の置物みたいなのがたまにあります。

ガイドさんがいれば『あれはなんですか?』とか聞けたんですが、結局わからずじまいで。

これは何だったんでしょうか?

 

集合住宅の前にいる犬もなんかカッコイイ。

f:id:aquarelax:20200725144735j:plain

 

これは小学校の遠足でしょうか?

可愛いです。

f:id:aquarelax:20200725144833j:plain

 

こんな感じでプラハ観光の一日は過ぎていきました。

まだまだ見残したところが沢山あるので、やはりもう一度行きたいところです。

 

次の日はいよいよウィーンへの移動日です。

お読みいただきありがとうございます。

それでは。

 

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村
 

 

 

 

【旅行記その4】プラハウィーン女一人旅<プラハ前半編>

おはようございます。

 

16年前のプラハ・ウィーンの旅行記にお付き合いいただきありがとうございます。

こちらから見られた方、もし時間が許せば【その1】から見ていただけると嬉しいです。

aquarelax.hatenablog.com 

 

昨日はプラハに到着した夜のことまでを書きました。 

今日はプラハ着の次の日の朝からです。

f:id:aquarelax:20200725101519p:plain

 

次の日は7時に起床。 

 

 

朝食だけは宿泊プランについていましてホテルでとります。

パンとチーズとハムとコーヒーといった簡易的なものがついていました。

やっぱりチーズ美味しいです。

どこで食べてもはずれなし。

 

一人旅だし、入るレストランも気を遣うし、食事はわりと簡素なものでした。

無類のパン好きなので美味しいパンとコーヒーがあれば結構満足しちゃいます。

なのでカフェに入ることも多かった。

 

チェコはビールが有名なのですが、私はアルコールが飲めなくて残念でした。

 

 

そういえばホテルのエレベーターが外側のドアが引き戸になっていて手で開けるタイプだったんです。

f:id:aquarelax:20200725132000j:plain

そんなのみたの初めてだったので、初めわからなくて、他の人が使っているのを見てようやく理解しました。

その後も数えるほどしか手で開けるエレベーター見たことないです。

 

 

で、プラハと言えば一番の有名な観光地が、プラハ城とカレル橋。

ということでそちらに向かって出かけることにします。

 

 

トラムに乗ってプラハ城近くまで出かけます。

まだお店とかは開いてなかったですが、門番さんはしっかりお仕事されてました。

かっこよかったです。

f:id:aquarelax:20200725133410j:plain

 

 

早朝なので全然人もいなかったです。

日中に来たら人がいっぱいだったでしょうね。

 

 

聖ヴィート大聖堂

f:id:aquarelax:20200725131355j:plain

 

一部修復作業中ですかね。

塔の高さは96.6mです。 

中はステンドグラスがきれいだったのですが、撮影NGでした。

 

 

 

カレル橋

f:id:aquarelax:20200725132226j:plain

f:id:aquarelax:20200725132255j:plain

 

カレル橋は渡るのもいいけど、遠くから見たほうがいいかもしれない。

私は旅行に行っても、そこの観光名所を見るのも好きですが、地元民がいるところに溶け込んで歩くのがすごく好きなので、わりとこの辺りは団体客が行動する時間より前に駆け足で観光しました。

 

 

 

そのあとはブルタヴァ川クルーズの乗り場に向かいます。

ブルタヴァというよりもモルダウと言ったほうが馴染みがあるかもしれませんね。

遊覧船は観光客ばかりですが、日本人は自分だけでした。

f:id:aquarelax:20200725132757j:plain

川から見る景色は本当にきれいで、プラハって素晴らしいところだなと思いました。

どこを切り取っても風景画みたいに絵になります。

今だったらもうちょっと上手に撮れるかな。

船から見たカレル橋とプラハ城。 

f:id:aquarelax:20200725133039j:plain

本当にゆったりとした時間が流れてて最高の気分。

もう一度行ってもこの遊覧船には乗りたい。

 

船用に信号もありました。

途中水面の高さが変わるので、切り替えの時に使うようです。

このような感じで水をせき止めて水面を変えてもう一方を開放します。

f:id:aquarelax:20200728224327j:plain

こんな感じで、モルダウ川クルーズは最高でした。

 

 

 

 

船を降りた後は、さらに旧市街を歩きます。

これは火薬塔かな。

火薬貯蔵庫として昔は活躍したそうです。

私はのぼらなかったけど、上にも登れるそうです。

f:id:aquarelax:20200725134237j:plain

 

旧市街は突然昔の建造物があって、それが普通に街になじんでいます。

歴史のこととか不勉強ですけどゴシック様式の建物は重厚感があって本当に素敵だなと思いました。

 

 

今日はこのあたりで。

お読みいただきありがとうございます。

それでは。

 

 

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村
 

 

 

 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.netもしもアフィリエイト  )を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるチェスキーが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。