必要十分な暮らし

コンパクトなお家に暮らす主婦の雑記ブログ

【名画鑑賞】国立西洋美術館に行きました

こんにちは。

先日の根津神社参拝の後、雨もおさまってきたので

上野恩賜公園を通って、国立西洋博物館に行ってきました。

 

 

国立西洋美術館公式サイト

www.nmwa.go.jp

 

 

f:id:aquarelax:20191201221828j:plain

 

 

 

 

今は特別展でハプスブルグ展を開催しているようで

エントランス付近は大勢の人でした。

 

私はこちらの美術館が初めてだったので常設展だけ見てきました。

常設展だけなら大人500円です。

 

 

 

事前にホームページで調べたところ、マネやモネやゴッホの作品が

展示されているということで、西洋絵画に詳しくなくても

常設展なら楽しめるかなと思いました。

 

大きな荷物は受付で預かってもらえます。

キャリーケースを持っていたので預かっていただきました。

 

いざ、展示室に入ると人はまばらで空いていました。

平日なので、観光客というよりも何度も来ているリピーターの方が

多かったのかもしれません。

 

 

そんなわけで、一つの絵画を一人ずつじっくり見られるくらいには

空いていたので、私も有名なものからそうでないものまで

一つ一つの絵画や彫刻をじっくり見てきました。

 

 

意外だったのが、撮影OKの絵画があるんですね。

本当に美術館に縁がないのですべて撮影禁止かと思っていました。

 

ピカソゴッホの絵画も撮影可能だったので、撮影させてもらいました。

しかし本物の油絵は見ていると引き込まれますね。

特にゴッホは筆のタッチが強いので、見ていると引き込まれます。

ゴッホ ばら    

f:id:aquarelax:20191201220225j:plain

これとかサイズは小さいですが

タッチが力強くて、絵の圧力を感じました。

本物に圧倒されました。

 

 

 

パブロピカソ 男と女

f:id:aquarelax:20191201220733j:plain

ピカソは見ただけでピカソってわかりますね。

頑張って解読しようとしましたが凡人には無理でした。

ざっくりとした構図しか理解できません。

でも誰にでもピカソって認識できるのがすごいです。

 

 

こんな感じで一枚ずつじっくり見ていたら常設展だけで2時間たっていました。

最後のほうは駆け足だったので、もっとかかるかもしれません。

ハプスブルグ展まで手を出さないでよかったです。

 

 

出口に行きレストランを見たら行列でした。

売店もすごく混みあっていました。

かさばらない記念品をと思いしおりをお土産にしました。

 

 

外に出ると、雨はやんでいました。

外にも彫刻があるので写真を撮ります。

f:id:aquarelax:20191201221317j:plain

有名な【考える人】

 

 

 

ゆっくり見られて美術鑑賞もできて満喫しました。

本物の美術品に接すると、なぜか心がすっきりしますね。

美術館の中が静かで落ち着いているからなんでしょうか。

ストレス解消に良いかもと思いました。

 

 

以上、国立西洋博物館の鑑賞記です。

お読みいただきありがとうございます。

それでは。

 

 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.netもしもアフィリエイト  )を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるチェスキーが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。