必要十分な暮らし

コンパクトなお家に暮らす主婦の雑記ブログ

【時短料理】丸美屋のこんにゃくのごま味噌炒めの素使ってみた

おはようございます。

 

家のパントリーを整理していたら

丸美屋 こんにゃくのごま味噌炒めの素』が出てきました。

f:id:aquarelax:20200126143911j:plain

 

 

用意するのはこんにゃくだけでできるということで

 

ちょうどこんにゃくがあったので作り置きの一品に加えてみました。

 

 

材料

f:id:aquarelax:20200126143808j:plain

 

板こんにゃく  300g

本品  1箱

 

作り方

こんにゃくは塩でもんで軽くお湯で洗う

1cm角のサイコロ状に切る

フライパンで炒める

一旦火を止めてみそ炒めの素を入れてもう一度火をつけてなじむまで炒める

f:id:aquarelax:20200126143511j:plain

 

出来上がり

 

 

f:id:aquarelax:20200126143355j:plain

 

簡単ですね。

1cm角よりも若干大きめになっちゃいましたが、ご愛嬌。

舞茸が少し残っていたので適当な大きさに切って入れました。

最後に黒ゴマを散らしてみました。

 

 

 

こういう素タイプの調味料って我が家にとっては

味が濃いと思うことが多いので

こんにゃくを本来200~250gと言うレシピに対して300gに増量

さらに舞茸も入れてかさまししたら

ちょうどいい塩分濃度になりました。

 

 

味付けもわざとらしくなく、とても優しい味で気に入りました。

たまにはこういう素を利用するのもいいですよね。

 

 

 

子供にいつも

『お母さんはいつも同じ料理しか作らない(作れない)!』

と言われるのですが、食べさせてみたら

『これ、おいしい。』って言ったので

子供にも受け入れられる味付けのようです。

 

 

 

こんにゃくはおなかの掃除もしてくれますし

味付けが多少こってりしていても

カロリーは少ないでしょう。

本製品のカロリーは68kcalしかないようです。

また、ダイエットしたくなったら作ってみます。

 

ただし、メインにはならないので

あくまで箸休めの位置付けですが

お弁当の隙間埋めにも使えそう。

 

意外と美味しかった。

が、私の感想です。

 

 

お読みいただきありがとうございます。

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.netもしもアフィリエイト  )を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるチェスキーが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。