必要十分な暮らし

コンパクトなお家に暮らす主婦の雑記ブログ

【ホットクック】豚肉のトマト煮込みを作ってみた

おはようございます。

 

ホットクックで

『豚肉のトマト煮込み』

を作りました。

 

目次

 

 

 

 

付録のレシピブックにも付いていたので

ホットクック持ちの方はつくったことあるかもしれませんね。

 

 

ホットクックで作る豚肉のトマト煮込み

 

材料

玉ねぎ         1個

豚ロース肉       300g

トマト水煮パック    1パック

ケチャップ       大さじ1

コンソメ        1本

おろしにんにく     小さじ1

オリーブオイル     大さじ2

塩           2g

胡椒          少々

 

 

作り方

玉ねぎはくし形に切る

豚肉は3cmの幅に切る

全ての材料をホットクックの鍋に入れる

 

f:id:aquarelax:20200126151145j:plain

 

 

『豚肉のトマト煮込み』のスイッチを入れる

約1時間後、出来上がり。

 

f:id:aquarelax:20200126151504j:plain

 

 

材料さえそろっていれば

さぁ作ろう!と用意し始めてから

10分以内で準備は終わるので

簡単時短料理です。

 

出来上がりまでは1時間以上かかりますが

その間、ほかの作業をしていると

時間がたつのはあっという間です。

 

 

 

食べた感想 

子供に食べさせてみたら

『これ、おいしい!』

と、気に入っていたので

また作ろうと思います。

 

 

 

時短ポイント

ホットクックとトマトソース系の料理は本当に相性が良いと思います。

無水調理で野菜にじっくり熱を入れて自然な甘みを引き出すからです。

そして、イタリアンにはにんにくは欠かせませんよね。

 

最近にんにくも生ではなく瓶詰のおろしにんにくを使っているので

そこは時短になっています。

 

生のにんにくを使うのは包丁やまな板に匂いが残るし嫌だったので

しばらくは乾燥スライスにんにくを使っていたのですが

ある日スーパーでおろしにんにくの瓶詰を見つけて買ってみたら

瓶詰は本当に便利で。

 

ちょっとにんにくを入れる料理とかも躊躇なく使うようになったので

時短もそうですし、乾燥品より香り方も向上しました。

 

 

まとめ

ホットクックは無水でじっくり加熱するのでトマト料理と相性が良い

調理時間はそれなりにかかるが準備時間は短い

予約も可能なので、朝セットして夕方に出来上がりも可能

じっくり味を入れるので味が染みていておいしい

豚肉じゃなくて鶏肉でも牛肉でもできるので自由度高い

 

 

 

以上、ホットクックで作る豚肉のトマト煮込みでした。

お読みいただきありがとうございます。

それでは。

 

 

 

 

 

 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.netもしもアフィリエイト  )を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるチェスキーが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。