必要十分な暮らし

コンパクトなお家に暮らす主婦の雑記ブログ

【今週のお題】思い出の猫

今週のお題「ねこ」

おはようございます。

 

 

f:id:aquarelax:20200225064445p:plain

 

私は犬派か猫派と聞かれれば間違いなく犬派なのですがそれでも今までの人生で一匹だけ仲良くなれた(と自分では思っている)猫がいたので、今日はその思い出話でもしようかなと思います。

 

それは祖母の家で飼っていた猫なんですが、名前がなく祖母をはじめとした家族にてんでバラバラの名前で呼ばれていました。

 

なんならばあちゃんなんて『ねこ』って呼んでましたからね。

それって、わたしに『にんげん』と呼びかけるのと同じだし。

あー、でも夏目漱石の猫も『吾輩は猫である。なまえはまだない。』って言ってましたからね。

それのオマージュですかね?

 

それだったとしても今思うとなかなかの衝撃なんですがその時は子供だったので私もあまり疑問に思わずに『にゃんちゃん』なんて呼びかけていた気がします。

 

で、たまに祖母の家に遊びに行きはじめに玄関で呼んでもぴゅーっと隠れてどこか行ってしまうのですが、しばらくするとぴょこっと顔を出してきます。

 

そこからさらに呼びかけると、『あぁ、おまえか。』という感じでとことこやってきてなでなでさせてくれます。

 

他の来客にはそういうことはなかったようなので、私は一応その猫の中ではちょっと認められた存在(子供だし警戒しなくていい存在?)だったのですね。

時間がたつとお腹を撫でさせてくれるくらいにはなついてました。

 

 

そうかと思えば、全然顔を見せないこともあり『ねこは?』って聞くと『さぁ、昨日からいないんだよね。』という日も。

 

ふらーっとでかけたまま2、3日帰ってこないとか。

スズメを捕まえてきたこともあります。

 

なのでお出かけしても自力で餌を調達できるたくましい子でした。

 

今と違って昭和の田舎の話なので、まだスズメもネズミも見るような時代でしたから。

現代ではそんなスズメを捕まえる猫は聞いたことがありません。

 

そんな野性味あふれる猫ちゃんですが、ある日急にいなくなりました。

結構な老猫でみんなで心配して探したのですが結局見つけることはできず。

猫に詳しい人に話を聞いたら、自分がもう長くないことがわかり終の場所を探しに行ったのではないかとのことでした。

 

おそらくその通りだったのでしょう。

二度と姿を見せることはありませんでした。

自由気ままな猫らしいエピソードではあります。

子どもだったので、自分の家で飼ってるわけではないけどとても悲しかったです。

悲しすぎるので自分は絶対に猫は飼えないと思いました。

 

 

今までに近寄ることができた猫はこの子だけです。

たたずまいも賢い猫ちゃんでしたね。

思い出話でした。

 

お読みいただきありがとうございます。

それでは。

 

 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.netもしもアフィリエイト  )を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるチェスキーが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。