必要十分な暮らし

二人の小学生を子育て中、暮らしのあれこれ

【AHMAD TEA】デカフェ紅茶飲料2種飲んでみました

おはようございます。

今日は節分ですね。

昨夜、母親から電話がかかってきまして、

『今年は、124年ぶりに2月2日が節分だからね。恵方巻食べるなら明日ね。』

と言われました。

 

そっか、節分って毎年2月3日ですものね。

日にちで決まっているんじゃないって初めて知りました。

言われなければスルーするところだった。

もう豆まきをする年頃ではありませんが、恵方巻だけは食べる我が家。

今日は恵方巻を買ってきてお味噌汁を作って夕食は簡単に済ませることにします。

 

さて、今日は先日生協で購入したデカフェの紅茶飲料のご紹介をします。

 

AHMAD TEA  Peach % Passion Fruit 

AHMAD TEA  Earl Grey 

f:id:aquarelax:20210202063220j:plain

 

こちらは生協のネット注文のみで数量限定で販売されていました。

1本税込み108円です。

 

AHMAD TEA といえばイギリスで1853年創業の歴史ある紅茶メーカーです。

紅茶の缶は販売されているのをカルディなどで販売されているのを見ますが、ペットボトルを販売されているなんて知りませんでした。

 

 

私が今回買った理由は無糖&デカフェだったこと。

朝一はコーヒーでカフェインを取りますが、その後はカフェインフリーの飲み物しかとらないようにしているので、これなら日中でも飲めそうだったので。

 

成分表です

f:id:aquarelax:20210202064737j:plain

100mLあたりのカフェイン量が1㎎でした。

500mL全部飲んだら5㎎ですね。

ノンカフェインではありませんが、このくらいなら許容範囲。

100mLあたり5㎎以下だとデカフェと表記できるそうです。

 

二つとも飲んでみました。

どちらも苦すぎず、フレーバーの香りが鼻から抜けます。

ピーチ&パッションフルーツは香料がきつすぎるかな。

私は問題なく飲めましたが、娘にちょっとあげてみたところ『これはいいわ・・・💦』と返されました。

アールグレイは独特の風味がちょうどよい感じでとても気に入りました。

 

 

夏場に冷やしてごくごく飲みたい飲料です。

暑い時に自動販売機で見かけたらアールグレイは買っちゃいそうです。

お読みいただきありがとうございます。

それでは。

 

 ランキングに参加しています。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.netもしもアフィリエイト  )を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるチェスキーが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。