必要十分な暮らし

二人の小学生を子育て中、兼業主婦の雑記ブログ

【旅行記その9】プラハウィーン女一人旅<帰国編>

おはようございます。

 

16年前のプラハ・ウィーンの旅行記にお付き合いいただきありがとうございます。

こちらから見られた方、もし時間が許せば【その1】から見ていただけると嬉しいです。

aquarelax.hatenablog.com  

 

 

今日もプラハウィーン旅行記の続きをお話していきます。

2004年9月23日、いよいよウィーンから日本へ帰国の日です。

f:id:aquarelax:20200726093235p:plain

 

この日は朝7時には朝食会場にいました。

空港までは自力で行かないといけないのと乗り換えも必要なので、今日も早め行動を心がけます。

 

ここからトラム40A、地下鉄U3⇒U2と乗り継ぎウィーンミッテ駅まで行き、近郊列車のSバーンへ乗り継ぎます。

ウィーンミッテ駅で切符を買わないといけないのに、電車を見つけてしまいました。

 

ホームで多分、『空港行きはこれに乗れ!!』とドイツ語で叫んでいる駅員さんがいたので思わず周りの人につられて、ホームにいた列車に飛び乗りました。

しかし、私はウィーン市内の乗り放題のチケットは持っているものの、これは空港までは有効ではありません。

 

 

日本のJRだと切符を買う時間がない場合、とりあえず乗って電車内でチケットを買うことも可能ですが、ヨーロッパでは通用しません。

目的地までの切符を持っていない場合は即罰金です。

このままではまずい・・・💦

 

Sバーンはローカル列車なので途中いくつかの駅に停まります。

ウィーン市内乗り放題切符の最終地点であるSchwechat駅で一旦降車しました。

そして空港までのチケットを再度買うことに。

まだ時間に余裕はあるので大丈夫でしょう。

 

f:id:aquarelax:20200726102601j:plain

 

シュベヒャート駅は空港には近いけれども、小さな駅なのでいくつかの通過列車を経て、30分後くらいに来た次の列車に乗り、そこから空港まで無事たどり着きました。

 

上にある掲示板にドイツ語が表示されていたのですが、意味が分からなくて不安だったので近くにいるビジネスマンに尋ねたところ通過列車とのことで、2つくらい通過列車を見送りました。

 

 

シュベヒャート駅から空港までの間に検札もありまして、途中下車して切符を買っておいて本当に良かったと思いました。

 

多分罰金は当時で3000~4000円だったはず。

チケット自体は1.5€なので本当に高額ですよね。危なかった~💦

日本の感覚で適当に乗ったら失敗するところだったので肝を冷やしました。

 

そんなこんなでようやくウィーンシュベヒャート空港へ到着。

受付時間にはぎりぎり間に合いましたが、余裕があるほどではなかったです。

なので、搭乗飛行機の呼び出しアナウンスで周りの列を飛ばして先に入れてもらいました。

焦りすぎていたので、このあたりの写真は一切ありません💧

 

フランクフルトまでの飛行機はオーストリア航空との共同運航便で客室乗務員は真っ赤な制服でした。

 

ルフトハンザもオーストリア航空スターアライアンスメンバーなんですね。

オーストリア航空の機体も赤を基調としています。

Side view of the Airbus 321-211 in Austrian design

公式より画像をお借りしました。

 

 

 

フランクフルト行きの定刻は10:55ですがなかなか出発しません。

乗り換えは間に合うのか少し不安になりました。

 

だいぶ遅れて飛びまして、フランクフルトに着いたのは13:30です。

次の関空への出発便の定刻は13:30なので、間に合わないんじゃないかと思いましたが

『次はB42ゲート。急いで!!』

と、地上係員の指示があり走りました。

AゲートからBゲートへの移動だったのでそんなに近くもなくて疲れました。

 

このころ20代だったから走るのも全然余裕だけど、今だとそんなに長時間走れないかもしれません。

他にも何名か同じ飛行機に乗る人がいて、関空行きは駐機場に待っていてくれました。

 

なんとか乗り込むことができ、間に合いました。

乗れたから良かったものの一人だし不安でしたね。

まぁ同じルフトハンザ航空なので、いざとなったら航空会社が振替便を手配してくれるのでしょうが、焦った~💦

 

ま、でも帰りの飛行機に乗ってしまえば半分日本に着いたようなものです。

ゆっくり機内食を食べ、シュレック2を見て、眠ります。

関空までは約10時間。

 

残ったユーロで機内販売も利用して使い切りました。

 

翌7:30に無事関西国際空港に到着。

本日はここまで。

明日総括と補足をしたいと思います。

 

お読みいただきありがとうございます。

それでは。

 

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村
 

 

 

 

【旅行記その8】プラハウィーン女一人旅<ウィーン観光編>

おはようございます。

 

 16年前のプラハ・ウィーンの旅行記にお付き合いいただきありがとうございます。

こちらから見られた方、もし時間が許せば【その1】から見ていただけると嬉しいです。

aquarelax.hatenablog.com 

 

昨日のウィーンのオペラ座でバレエ公演を鑑賞したという記事をアップしたところ、

『バレエを習っていました。』とか『子供にバレエを習わせています。』という方が結構いらっしゃいました。

バレエを習っている人は私の子供時代は周りにほとんどいなかったので、『みなさん、すごいなぁ』と一人感動してしまいました。

 

 

今日もプラハウィーン旅行記の続きをお話していきます。

オペラ座鑑賞の次の日からです。

f:id:aquarelax:20200726091354p:plain

 

翌日、朝5時に目が覚めました。

身支度を整えて7時ごろ朝食を食べるところへ行くと、日本人の方がたくさんいます。

プラハではホテルでも見かけることがなかった日本人ですが、ウィーンはさすがに観光客の数が桁違いなのでしょうね。

 

朝食を済ませ、さっそくお出かけ。

まずシェーンブルン宮殿を見学します。

8時半から開くのですが、私が到着したのは9時ころ。

まだ、団体さんはいなくて入り口もスムーズに入れました。

外観はマリアテレジアイエローという色でとてもきれいです。

 

f:id:aquarelax:20200726081529j:plain

 

日本語での音声説明を借りることができたので、そちらも利用して見学していきます。

ちなみに入場料8€に音声ガイド4€でした。

見学順路に従って、順番に見ていくと主要なものの前に行くと音声ガイドが反応して説明してくれます。

これだったら自分のペースで周れるし、説明も聞けるので満足いく見学ができますね。

 

歴史には疎いですが、さすがの歴史的建造物で圧巻でした。

絢爛豪華っていう言葉がぴったりです。

全部のお部屋が見られるわけではないのですがそれでも広くて煌びやかで本当に圧倒されました。

内部は撮影禁止だったので写真はないのですが・・・。

 

かなり速足で見たのですがそれでも2時間近くかかりましたので、ゆっくり見たい方は半日とか一日必要かもしれません。

 

 

そのあとはシュテファン寺院を見学。

f:id:aquarelax:20200726082923j:plain

 

ここはウィーンを代表するカトリック系寺院です。

塔の高さは137m、そのうち高さ72mのところにある監視塔まではのぼることができます。

 

私は高いところが大好きなのでもちろん上りました。

監視塔からみたウィーンの街並みは最高でした。

 

 

f:id:aquarelax:20200726082950j:plain

普通の建物もすべてオシャレです。

日本じゃ宣伝の電光掲示板とかばかりでこうはいかないですよね。

ヨーロッパの街並みは本当に素敵です。

 

 

そうこうしてるうちにお昼になったので、ランチを食べることにしました。

ウィーンの郷土料理の一つにウインナーシュニッツェルがあります。

平たく言うとカツレツみたいなもの。

 

Kanzleramtというお店でウィンナーシュニッツェルを提供していたので、そちらのお店で昼食を取りました。

 

 

味は日本より濃い目かな~と。

結構塩辛いのと量も多かったので全部食べるのは結構大変でした。

 

1人でレストランに入ってご飯を食べるのはヨーロッパでは結構難しいですよね。

できればそこの名物料理を頼みたいのですが、量が多いからいろんな種類を食べたくても難しいです💦  

一人旅は最高だけど、食事の時だけは人数が多いほうが良いなぁと思いました。

 

その後は街をぶらぶらして、ショッピングしました。

明日は日本に帰る日なのでいろいろお土産なども見たかったので。

 

f:id:aquarelax:20200802204937j:plain

 

ウィーンにはケルントナー通りという有名な通りがあります。

シュテファン寺院からオペラ座に続く道ですが、まわりにはショップやカフェなどお店がずーっと立ち並んで、時には大道芸人などもいたりします。

 

f:id:aquarelax:20200726090026j:plain

馬車も走っています。

観光客向けなのだとは思いますが、それでも中世ぽくて素敵ですね。

 

このあと、カフェモーツァルトアプフェルシュトゥルーデルとメランジェでお茶をしました。

一見敷居が高そうですが、店内は広いし、地元民もいるのでわりと間口は広い印象。

写真はなかったのですが、アプフェルシュトゥルーデルも名物なので今回はそちらを。

メランジェはカフェザッハーのほうが好みの味でした。

 

オペラ座の近くにいたので、今日も立見席に並ぼうかなと思っていたら、この日は立見席の当日席を求める列が長蛇の列だったので諦めました。

この日は有名なオペラの演目で人気だったようです。

 

そうこうしているうちに暗くなってきたので、SPARというスーパーに寄ってからホテルに戻りました。

 

ウィーンはプラハと比べるとだいぶ、物価が高いですね。

同じような行動をしていても2倍くらいお金がかかります。

ウィーンの中心部は本当に観光地価格なので余計にそう思うのかもしれませんが。

 

 

明日は移動日ですので、荷物の整理をしてお風呂に入ってすぐ寝ました。

本日はここまで。

明日はいよいよ日本への帰国のため朝から空港へ向かいます。

 

お読みいただきありがとうございます。

それでは。

 

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村
 

 

 

【旅行記その7】プラハウィーン女一人旅<オペラ座鑑賞編>

おはようございます。

 

 16年前のプラハ・ウィーンの旅行記にお付き合いいただきありがとうございます。

こちらから見られた方、もし時間が許せば【その1】から見ていただけると嬉しいです。

aquarelax.hatenablog.com 

 

 

 

今日もプラハウィーン旅行記の続きをお話していきます。

 

f:id:aquarelax:20200726074834p:plain



 

 

昨日はウィーンのホテルに到着したところまでで終わりました。

 

 

チェックインしたらまたすぐに地下鉄で中心部に出ました。

カフェで本場のザッハトルテとメランジェをいただきました。

f:id:aquarelax:20200725162105j:plain

 

 

映りが悪いですがホテルザッハーのザッハトルテです。

到着日に直行するということは日本でこれを食べに行こうと決めていたんでしょうね。

さすが食いしん坊(笑)。

 

このホテルザッハーは5つ星ホテル。

カフェの雰囲気もとてもよく、落ち着いた空間で優雅な時間を過ごさせていただきました。

肝心のザッハトルテは、とっても甘いです。

日本で甘さ控えめのケーキに慣れている舌にはとても甘く感じたようで、当時のノートにも『めっちゃ甘い!』と書かれていました。

 

 

 

そしてこの後はオペラ座で立見席を見るために列に並びます。

隣に日本人の女の子がいて、その子は何度も立見席を利用したことがあるようで親切に動向を教えてくれました。

『この列なら買えそうですよ!』と言われたので一緒に並んでいたら無事買うことができました。

 

 

これがオペラ座の立見席のチケットです。

レクサスが入っていること、当時は気づかなかったですが、今見て驚きました。

f:id:aquarelax:20200725165242j:plain

ballett:wiener abend  バレエ公演:ウィーンの夜

stehplatz parterreは立ち見席という感じですかね。

 

それにしてもオペラ座の公演が3.5€でみられたなんて驚きです。

日本では安い席でも10倍くらいしそうですよね。

そして立見席が意外と近いことにもビックリです。

 

肝心のバレエ公演は素晴らしかったです。

団体で踊るところは少し乱れることもありましたが、ソロの人はさすがにお上手。

普段バレエには縁がありませんが、一流の公演を見られたことで気分が上がりました。

 

音響も素晴らしいですよね。

歌声が響いていました。

ドイツ語なので何言ってるかはさっぱりなところは悲しいですが・・・💦

 

 

公演が終わったころには21時をまわっていました。

ですが、結構明るく治安の悪さは感じません。

現地の女性も一人で結構歩いています。

ということで普通にトラムに乗って帰りました。

 

かえって久しぶりにバスタブにお湯を張ってゆっくり浸かります。

やっぱりお風呂に入ると疲れの取れ具合が違いますね。

久しぶりにあったまって、ゆっくり寝ることができました。

 

明日も朝が早いです。

今日はここまで。

 

お読みいただきありがとうございます。

それでは。

 

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村
 

 

 

 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.netもしもアフィリエイト  )を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるチェスキーが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。