必要十分な暮らし

コンパクトなお家に暮らす主婦の雑記ブログ

【HSP】暴力的な映画やテレビはできるだけ避けたい

おはようございます。

HSP(Highly Sensitive Person )気質のチェスキーです。

今日はHSPは映像からも受け取る情報が多くて苦労しているんだよ~

っていうお話をしたいと思います。

 

 

 

f:id:aquarelax:20191211120525p:plain

 

目次

 

 

 

 

HSPにとってのテレビとは 

普段私はなるべくテレビを見ないようにしています。

なぜかというと、こちらが望む望まない関係なく

一方的に情報や映像を流してくるからです。

 

 

テレビというのは人々を驚かせたり、怖がらせたりしたほうが

視聴率はとれるそうです。

なので、どうしても過激な映像や表現を使いがちです。

CMだって派手なものが多いので

目や耳が驚きっぱなし。

 

 

なぜテレビを見ないようにしている?

HSPの人は五感の刺激に弱い性質があります。

目から受け取る情報が普通の人に比べて多く

映像の細かいところまではいってきてしまうんです。

そして、その情報が脳で増大したりイメージが膨らみやすい。

そのため、情報の処理量が大きすぎてぐったり疲れてしまいます。

 

 

映像で起きていることを自分のことのように感じてしまう 

さらには共感力が高いため

映像内で起こっていることをまるで自分に起こっているかのように考え

つらくて耐えられなくなってしまうことがよくあります。

 

 

テレビを見ると痛みを感じることも 

だからテレビの暴力的なシーンとかを見ると

まるで自分が殴られているかのような痛みを感じたりします。

たぶんHSPの人なら共感してもらえると思うんですが

普通の人に行ってもなかなか信じてもらえませんね。

 

 

ニュースも最近は事件をリアルにCGで再現とかしたりします。

そうすると

『もしあの場面に遭遇したら?』とかいろいろ自分に置き換えて考えてしまいます。

なので、リアルな映像よりも想像力が働いて苦手です。

この場合、家族がいてもチャンネルを変えてもらいます。

 

 

我が家のテレビ事情 

家族が帰ってくると、みんな反射的にテレビをつけます。

そうなると、否が応でもテレビの存在感が高まります。

 

 

 

 

テレビは私以外の家族がみんな楽しんでいるので

まあ仕方ないと思えるのですが、もっと大変なことが・・・。

 

テレビもつらいが映画はもっとつらい

夫は映画鑑賞が趣味の一つなので

休みの日の前の夜とかはおもむろにDVDを見始めるんです。

洋画が多いのでどうしても暴力的なシーンとか大きな音とか

すごく流れてくるんですね。

たまにホラーとか見たりするんで恐怖です。

 

 

リビングにしか我が家にはテレビがないので

他の部屋で見てくれということも叶わず。

パソコンだと画面が小さいというので。

気持ちはわかります。

 

 

部屋から逃げればいい 

そこで、早めに寝室に行ってしまえばいいのですが

主婦はいろいろ家事が残っていたり自分のパソコン(居間にある)を

使いたいのもあってなかなか寝室にも行けない。

 

仕方がないので

イヤフォンしながらなるべく目や耳に入れないようにしてやり過ごしています。

書いていて、『なんて自分は過敏なんだ。』 と嫌になってきました💦

 

他の家族は平気 

うちの家族は私以外にHSPやHSCはいなさそうです。

みんなあまり繊細な感じは今のところないですね。

私一人で音や光を気にしています。

みんな、うらやましい限り。

 

 

まとめ

HSPは目から受け取る情報が多い

テレビは怖がらせたり煽る映像を一方的に流してくるので苦手

映画はさらに暴力的なシーンや音や光が強く苦手

なるべく目に入らないように避けることが大切

 

 

 

本日は以上となります。 

お読みいただきありがとうございます。

それでは。

 

 

 

 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.netもしもアフィリエイト  )を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるチェスキーが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。