必要十分な暮らし

二人の小学生を子育て中、暮らしのあれこれ

【投資】最近の積み立てNISAの状況

おはようございます。

私はここ二年ほど積みたてNISAで投資をしています。

 

勝間和代さんもドルコスト平均法インデックス投資が考えないでできる最強の投資法って言っていますしね。

この動画はすごくわかりやすく増える仕組みを説明してるので見たことない人は是非一度見てみてほしいです。

www.youtube.com

 

そんなわけで、私もNISAから積み立てNISAへ切り替え約二年。

今の内訳がどうなったか久しぶりにチェックをすることにしました。

自動買い付けにしてあるので、全然手間をかけなくても積み立てが進んでいくので、基本ほったらかしです。

 

迷いながら銘柄を少しずつ増やしていったので、それぞれの投信は5000円とかで毎月積み立てています。

もう少し銘柄をまとめたい気持ちもあることはあるんですけど、放置しちゃっていますね。

2020年9月12日現在 

f:id:aquarelax:20200912063327p:plain

7.21%のプラスですね。

コチラはずーっとほおっておくので直近のプラスマイナスにはあまり心理面では影響しないのですが、コロナショックの時は軒並みマイナスでしたからね。

普通に持ち直してて良かったです。

 

銀行に預けていても0.001%とかですし、多少のリスクをとってもいくらかは投資に回しても良いんではないかと思います。

 

ちなみに2020年1月の時はこちら。

f:id:aquarelax:20200912063634p:plain

この時は+12.76%で今より元金は少ないですけどプラスの金額が大きいですね。

まぁ、続けていれば平均的に上がっていくと思われるので多少の変動は気にしないでおきます。

 

投資信託を買うきっかけになった本がこちらです。

 

 

山崎元さんの本はわかりやすいんで何冊か持っています。

これは投資に関して全くの素人の主人公が初めての投資信託を買うところも図解付きで乗っていてとても分かりやすかったので私も同じように真似して買いました。 

この本はkindle Unlimitedで読めるのでもし加入していたら気軽に読んでみてほしいです。

 

山崎元さんはドルコスト平均法には否定的なので、バンっ!と一括で投資するやり方を進めています。

もちろんその最初に買った分もプラスにはなっているので間違いではないんですよね。

買う時期などを見極めないといけませんが。

 

その後、他の方の積み立て投資の本や、勝間さんの本やYouTubeをみるうちにやっぱりドルコスト平均法を使うほうが私の性格には合っていると思ったので、途中から積み立て形式に変更しました。

 

これだと少額ずつ買うので大きなリターンも狙えませんが大失敗する可能性も減るんでまぁいいかなという感じです。

 

 

 

セゾン投信の中野晴啓さんのこの本も参考になりました。

この銘柄の通り買う必要はないと思いますが、買ってはいけない投信、買うべき投信の条件などの指標は得られると思います。

 

私が買っても良いと思える投信の条件は

① ノーロードであること(買うときの手数料が無料)

② 信託手数料(年間に持っているだけでかかる手数料)が少額であること

③ インデックス投信であること

 

最低限の条件はこれくらいです。

銀行に行ってすすめられるのは真逆のものなので、絶対に買っちゃいけません。

私たちではなく銀行員が儲かる手数料高めの投資信託しかすすめられませんから。

 

今の定期預金の金利では、円定期で預けてるほうがかえってリスクなんじゃないかと素人ながらも思ってしまいます。

日本の未来も明るいとは思えないし・・・。

 

というわけで、自分で納得した方法でお金は管理したほうがいいですよねというお話でした。

 

以上、私の積み立て投資の現況でした。

お読みいただきありがとうございます。

それでは。

 

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村
 

 

 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.netもしもアフィリエイト  )を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるチェスキーが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。